【クリニック奮闘記】Vol.499 分譲マンションの設備に変更を加える場合 

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス >  【クリニック奮闘記】Vol.499 分譲マンションの設備に変更を加える場合 

お知らせ・トピックス

  • 2019.11.27

    【クリニック奮闘記】Vol.499 分譲マンションの設備に変更を加える場合 

    クリニックを開業する場合の多くは、いわゆる"テナント物件"と言われるものです。基本的には区画内において内装工事を行うのですが、元の形状に変更を加える場合は物件オーナーと話し合いをすることとなります。賃貸契約の主体が貸主と借主で1対1の場合は、直接交渉することができますが、分譲マンションの低層階にあるテナント区画の場合は勝手が違います。実際の事例を元に検証してみたいと思います。

    (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/ 

     

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop