お知らせ・トピックス1ページ目

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス

  • 2020.09.23

    【クリニック奮闘記】Vol.634 利益は何のため?

    "利益"は何のため? って今さら何を言ってるんですか!と言われそうですね。 ・スタッフに給料(ボーナス)を支給するため? ・設備投資のために必要? ・経営者としての報酬を増やすため? (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/  ...詳細はこちら

  • 2020.09.17

    【クリニック奮闘記】Vol. 633 就業規則は何のために作るのか?

    コロナ禍により政府から様々な助成金、補助金が創設されました。売上減少を補填し、事業継続を目的としたもの、あるいは従業員の雇用を補償するためのものなど、経済活動を維持させることを目的に予算組がなされています。特に従業員の雇用維持確保は、経済活動の基盤を支えるためにも重要な意味を持っています。 (購読は...詳細はこちら

  • 2020.09.14

    【クリニック奮闘記】Vol.632 年計表の作成で傾向を把握

    私も経営者の端くれですが、毎月の試算表(損益計算書)は楽しみにしています。いい結果の時も、そうでない時も"過去の行動を検証できる"唯一の材料であるからです。時には時間を忘れて何時間も眺めている時があります。経営の舵取りをする上で重要な資料は他にもありますが、本稿では売上(収入)に着眼点を置いた『年計...詳細はこちら

  • 2020.09.04

    【クリニック奮闘記】Vol.631 いくら返済できますか? ~ 損失補てんに明日はない ~

    コロナ禍により経営が危うくなっている医療機関は少なくありません。小児科、耳鼻咽喉科では、感染症リスクから避けるため受診を控えている状況が続いています。これ迄、政府系の緊急融資等のご紹介もしてきましたが、本稿では借入実行の前に、少し考えて頂きたいtことについて言及してみたいと思います。『その借金、本当...詳細はこちら

  • 2020.09.02

    【クリニック奮闘記】Vol.630 不公平な部門別損益は"経営者の罪"である

    クリニックの経営が軌道に乗ってくると、多角化戦略として介護部門の併設や分院開設といった展開がなされていきます。クリニックだけであれば院長ひとりで目が届きますが、部門が複数となると細かいところまで目が届かなくなってきます。現場管理は責任者に任せることとして、最終的な意思決定は経営者である院長先生が自ら...詳細はこちら

  • 2020.08.28

    【クリニック奮闘記】Vol.629 KPIを医院経営に生かそう!

    事業を行う上で"事業計画"は必須であると考えていますが、医療機関で"数字"とくに"お金"の話をすると反発されます。『医療はお金儲けじゃないから』『患者の命を軽んじている』なんていう答えが返ってきます。 (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/  ...詳細はこちら

  • 2020.08.27

    【クリニック奮闘記】Vol.628 どうする!?リモートワーク

    日経ヘルスケア8月号にも寄稿しておりますが、リモートワークについて、今一度まとめてみました。医療業界においては賛否両論ある様ですが、1つの考え方としてまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。 (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/  ...詳細はこちら

  • 2020.08.25

    【クリニック奮闘記】Vol.627 個人情報の取扱い 具体例で話そう!

    医療機関では日常業務の中で何気なく"個人情報"に触れています。ご存じの通り取扱いには厳重注意なのですが、ルーズになりがちなのも問題です。そんな個人情報について、チェックの意味も込めて復習をしてみようと思います。 (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumbe...詳細はこちら

  • 2020.08.24

    【クリニック奮闘記】Vol.626 スタッフの人生設計とクリニック経営

    本稿のタイトルは一見、相対する内容の様に感じられるかもしれませんが、実は密接に関係しているのです。クリニックで勤務するスタッフには様々な事情がありますが、少なからずそれぞれの生活の一部になっています。スタッフを採用するとはどういうことなのか?経営者としての覚悟の様なことについてお話しをしてみたいと思...詳細はこちら

  • 2020.08.19

    【クリニック奮闘記】Vol.625 ドラッガーの5つの質問

    コロナ禍の中、先行きが見えない状況は不安しかないかもしれません。しかし経営者は前を向いていかなければなりません。今のこの時期に、経営の原点を見つめなおしてみましょう!ということで、"ドラッガー"について考えてみたいと思います。 (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/b...詳細はこちら

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop