お知らせ・トピックス1ページ目

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス

  • 2019.09.13

    【クリニック奮闘記】Vol.450 確認不足による仕事のミス

    ヒヤリ・ハット報告は、重大な医療事故を未然に防ぐためのシステムとして多くの医療現場で採用されています。ところが、現場から報告書は上がってくるものの、業務改善にまでつなげている医療機関はあまり多くありません。"報告させること"が目的化してしまっているのです。また反省を促すことに繋がったとしても、人為ミ...詳細はこちら

  • 2019.09.12

    【クリニック奮闘記】Vol.449 スタッフ間の確執

    開業時から同時に採用されるオープニングスタッフの場合、皆が同列同順位という雰囲気があるため、特定のスタッフが際立つことはあまりありません。当初から際立つ人はすぐに辞めてしまいますので、直ぐに全体の調和は蘇ってきます。ところが、それも一時期のことであり、半年から1年もするとギクシャクしてきます。お互い...詳細はこちら

  • 2019.09.11

    【クリニック奮闘記】Vol.448 所得補償保険の考え方

    事業をするということは、経営上さまざまなリスクを背負うことになります。クリニックの場合、経営者である院長先生は、患者だけでなく従業員、取引先そして家族に対して責任を負うことになります。『家族以外の他人にも責任があるの?』と思われるかもしれませんが、経営者の社会的責任というのはそういうものなのです。具...詳細はこちら

  • 2019.09.10

    【クリニック奮闘記】Vol.447 他のクリニックが気になるけれど ~ ベンチマーク ~

    私のクライアントの先生方から、『よそ(のクリニック)はどうなの?』という質問を受けることが多々あります。上場企業の様に情報公開がされませんので、台所事情は気になるところかもしれません。全てのクリニックを知る必要はありませんが、目標とすべきクリニックについて考えていきたいと思います。 (購読はこちら)...詳細はこちら

  • 2019.09.09

    【クリニック奮闘記】Vol.446 開業2年目の事業計画

    開業することを決意したとき、ご自身の頭の中にある計画(事業イメージ)を具体化するために、『事業計画書』を作成したと思います。"想像以上にお金がかかる!""やっていけるだろうか?"たかが紙に書かかれた数字の羅列に過ぎないのですが、その数字が持つ意味はとてつもなく大きいのです。その『事業計画書』ですが、...詳細はこちら

  • 2019.09.06

    医療モールのご案内~平野区 喜連瓜破駅前~

    ☆☆喜連瓜破駅前ディカルモール開発計画のご案内☆☆  募集科目:内科、整形外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科、小児科、泌尿器科など 引き渡し時期:2020年初夏ごろ(予定) 【募集区画】 2階:クリニック2区画 クリニック1 専有面積 34坪 賃料 月額408,000円(坪12,000円)共益費込 保証...詳細はこちら

  • 2019.09.06

    医療モールのご案内~大東市南津の辺~ 

    ☆☆南津の辺メディカルモールのご案内☆☆ 耳鼻科盛業中   【募集区画】 1階:クリニック2区画 クリニック1 専有面積 50.0坪(165.12㎡) 賃料 月額400,000円(坪8,000円)共益費込 敷金 賃料の6ヶ月分 クリニック3 専有面積 60.0坪(198.13㎡) 賃料 月額480,...詳細はこちら

  • 2019.09.06

    【クリニック奮闘記】Vol.445 "他とは違う"というスタッフの意識

    クリニックの"ブランディング化(独自性)"を考えてみましょう。まずハード面とソフト面に分類してみます。ハード面としては、病院並みの専門性の高い先進医療、最新の医療機器による検査など、設備投資により対応可能な領域です。これに対してソフト面は、人材育成(スタッフ教育)に関する領域が考えられます。本稿では...詳細はこちら

  • 2019.09.05

    【クリニック奮闘記】Vol.444 事業承継と事業譲渡

    本稿は現在進行形中のお話しであり、私が実際に悩んでいる問題でもあります。敢えて問題をオープンにすることで、教科書にはない"現場の苦悩"を綴ってみたいと思います。テーマに事業承継に関するものでありますが、現在のクリニックの移転も絡めてのお話しです。 (購読はこちら)→ https://medical-...詳細はこちら

  • 2019.09.04

    【クリニック奮闘記】Vol.443 電話医療通訳サービスのご案内

    訪日外国人が増え、滞在中に体調を崩し受診することがあります。大病院等であれば医療通訳ができるスタッフがいるのですが、クリニックでは対応は困難であると思います。ご存じの先生も多いと思いますが、医師賠償責任保険に加入していれば、保険会社の電話医療通訳サービスが受けられるのです。簡単ではありますが、サービ...詳細はこちら

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop