お知らせ・トピックス1ページ目

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス

  • 2019.05.24

    【クリニック奮闘記】Vol.376 変化することへの恐れ!?

    経営は"生存競争"的な一面があります。慈善事業ではありませんので、市場の中で他社(他のクリニック)との競争に打ち勝たないと生き残れないのです。医療介護事業においては、行政の政策方針にも影響を受けますので、社会環境の変化に対応しながら他の医療機関(病院、クリニック)と競争していくことになります。生き残...詳細はこちら

  • 2019.05.23

    【クリニック奮闘記】Vol.375 院長(経営者)の年齢のクリニックのライフサイクル

    前回はクリニックのライフサイクルについてお話しさせて頂きました。クリニックのライフサイクルを考える上で最も重要な要素は、"院長(経営者)の年齢"です。病院は組織力で運営されていますので、経営者に万一のことがあっても現場は動きますし、経営に対するインパクトはある程度、吸収することはできます。ところがク...詳細はこちら

  • 2019.05.22

    【クリニック奮闘記】Vol.374 クリニックのライフサイクル

    企業(事業所)は未来に渡って、事業を継続していくものと考えられます。人間には寿命がありますが、企業(事業所)には"寿命"という概念がないのです。これをゴーイングコンサーン(継続企業)と言うのですが、クリニックの場合は同一視することはできません。オーナーである院長に全てがかかっているからです。院長がリ...詳細はこちら

  • 2019.05.21

    【クリニック奮闘記】Vol.373 事業承継のタイムスケジュール

    前回は業譲渡(M&A)の基本骨子である"基本合意契約書"の内容についてお話しさせて頂きました。ここからいよいよ事業承継の実務に入る訳ですが、医療法人の場合を例にとって、経営権が移るまでのタイムスケジュールを見ていきたいと思います。 (購読はこちらから)→ https://medical-ta...詳細はこちら

  • 2019.05.20

    【クリニック奮闘記】Vol.372 基本合意契約の作成

    クリニックの後継者候補が決まり、いよいよ契約に向けてクライマックスを迎えます。契約の前段階として譲渡金額と引渡の時期を確認しますが、細かな諸条件は『基本合意契約書』に取りまとめていくことになります。"何となく"の口約束の段階から"文書に残す"ために契約書を作成します。口約束の合意があっても、諸条件を...詳細はこちら

  • 2019.05.17

    【クリニック奮闘記】Vol.371 スタッフにプロ意識はあるか!?

    先生方からのご依頼で、スタッフ教育に関するご要望が増えています。求人広告を出しても思うような人材が集まらず、マンパワー不足を埋めるため止むを得ず採用するケースもある様です。戦力になるまでは時間がかかりますし、残念ながら業務に対する適性がなく退職に至ることも少なくありません。スタッフの教育訓練は永遠の...詳細はこちら

  • 2019.05.16

    【クリニック奮闘記】Vol.370 看護師長が怖い!

    クリニックであっても、一定規模になると組織化していく必要がでてきます。院長一人で全てを取りまとめることができないからです。看護部門、事務部門、リハビリ部門・・・と各部署に部門長を任命することになります。本稿では看護部門の長である看護師長について事例をご紹介したいと思います。 (購読はこちらから)→ ...詳細はこちら

  • 2019.05.15

    【クリニック奮闘記】Vol.369 試用期間中のスタッフを解雇

    せっかく採用したスタッフなのですが、いざ業務をさせてみると"期待に及ばなかった"という経験のある先生は少なくないのではないでしょうか。しかしながら"正当な理由"がなければ解雇することはできません。最低限、就業規則には解雇事由を明記しておかなければなりませんが、そこに至るプロセスを経なければクリニック...詳細はこちら

  • 2019.05.14

    【クリニック奮闘記】Vol.368 診療報酬改定による施設在宅への影響2

    前回に引き続き、施設在宅についての考証です。これから20年先まで高齢者は増え続けていきます。核家族化した日本では自宅で終末期を迎えることは困難です。その様な社会背景を考えると、施設在宅はビジネスモデルとして確立されなければなりません。事業である以上、適正利益が確保できなければ継続することはできません...詳細はこちら

  • 2019.05.13

    【クリニック奮闘記】Vol.367 診療報酬改定による施設在宅への影響

    同一建物への訪問診療の診療報酬は、ここ数年の間に厳しく削減され続けています。在宅診療の制度が発足した当時は高い診療報酬につられて、施設への訪問診療に乗り出す医療機関が増えました。この頃の在宅診療は玉石混合でした。医療者側も在宅医療の初心者であったため、全ての患者が"いい医療"を受けられていたかは疑問...詳細はこちら

  • クリニック奮闘記

    クリニック奮闘記

    本当は知りたい失敗談!!

    世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
    成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

    過去号 一覧(登録不要)

  • コンサルティングレポート

    無料版コンサルティングレポート

    すぐに使えるノウハウ集!!

    本稿は、有料版メールコンサルティングの導入部分のご紹介です。無料版ではありますが、経営の指針になり得るだけのコンテンツを提供致します。コンサルティングではあくまでも「対面販売」の「個別対応」が原則です。無料版をお読み頂いて、弊社のコンサルティング内容や考え方にご理解いただける様であれば、有料版メールコンサルティングのご利用、また顧問契約等についてご検討くださいます様お願い致します。(ご登録で小冊子プレゼント)

    無料登録はコチラ

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop