お知らせ・トピックス3ページ目

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス

  • 2022.01.25

    【クリニック奮闘記】Vol.683 診療科目別の診療単価表(内科バージョン①)

    経営計画(事業計画)のシミュレーションを作成する場合、一般的には平均的な【診療単価】を使用します。クリニックに来院される患者は、内科であっても様々な属性をもっています。厚生労働省の発表している平均単価でザックリしたシミュレーションを行っても、結果はザックリでしかありません。実務の中で使える様に、先生...詳細はこちら

  • 2022.01.18

    【クリニック奮闘記】Vol.682 スタッフの統率

    クリニックもスタッフが増え、組織が大きくなってくると内部規定(就業規則や賃金規定)を整備する必要が出てきます。少人数であれば院長先生の匙加減で如何様にもできてきましたが、目が届かなくなるとそういう訳にはいかなくなります。 https://medical-takt.com/backnumber/202...詳細はこちら

  • 2022.01.18

    【クリニック奮闘記】Vol.681 MS法人の終焉

    昭和の頃、MS法人は個人の所得税の節税対策の手法として大流行しました。その後、一人医師医療法人の制度ができた後も一定の条件の下で、その有用性は認められてきましたが、消費税率のアップに伴い存在意義も薄らいできました。 https://medical-takt.com/backnumber/2022/r...詳細はこちら

  • 2022.01.11

    【クリニック奮闘記】Vol.680 複数診療科目の苦悩

    父親が急逝したことにより、急遽クリニックを継承することになった場合、事前準備もなしに経営者になることを余儀なくされるケースがあります。同じ診療科目であれば何とかなることもありますが、親子で異なる診療科目の場合は簡単にはいきません。本稿では、30年余り整形外科クリニックとして地域に根差していたクリニッ...詳細はこちら

  • 2022.01.07

    【クリニック奮闘記】Vol.679 レセプトとクリニック経営

    昨年4月に『クリニック経営はレセプトが9割』を出版してから、お電話やメールで多くの先生からお問い合わせを頂くようになりました。コロナ禍で否が応でも"経営"を考えなくてはならない切迫した状況がうかがえます。 https://medical-takt.com/backnumber/2022/report...詳細はこちら

  • 2021.11.29

    【クリニック奮闘記】Vol.678 スタッフの退職に伴う業務の引継ぎについて

    夏、冬のボーナス時期は、賞与を受け取った後に退職を考えるスタッフは少なくありません。 クリニックにおける看護師業務の場合は、日々の診療の中で業務は終了していきますので、引継ぎに時間がかかることはありません。患者情報についてはカルテを見ればわかるからです。ところが、事務員の業務については、一定の引継ぎ...詳細はこちら

  • 2021.11.04

    【クリニック奮闘記】Vol.677 身近にあるコンプライアンス違反

    コンプライアンスは『法令順守』と訳されています。医療機関(病院、クリニック)におけるコンプライアンスとは? 医師法や看護師法などの法律は最低限のルールですが、これだけ気を付けていても自分の身は守れません。身近に潜むコンプライアンス違反を考えてみましょう。 https://medical-takt.c...詳細はこちら

  • 2021.11.01

    【クリニック奮闘記】 Vol.676 開業することへの不安

    弊社では、100件余りの新規開業のコンサルティングを行ってきました。開業相談の件数を含めますと400件超になりますが、それだけの人数の先生とお話しをしていて気付いたことがあります。内容は多岐に渡りますが、例外なく「開業に対しての不安」を口にされます。本稿では、開業を検討している先生方の不安について考...詳細はこちら

  • 2021.10.20

    【クリニック奮闘記】Vol.675 訪問診療の事業譲渡の落とし穴

    ここ数年というもの、クリニックの事業承継のご相談が多くなりました。 基本的には後継者不在によるものですが、なかには新型コロナウィルスの流行による事業不振による事案もあります。本稿では、あるクリニックの事業譲渡(M&A)の事例のご紹介です。 https://medical-takt.com/b...詳細はこちら

  • 2021.09.15

    日経ヘルスケア9月号【院長力を磨く! 診療所経営駆け込み寺】に掲載されました

    (質問内容) 高いだけで経営面で恩恵のない納税・・・・ 節税をしたいが、何か良い方法は? (概要) 医療法人を運営する中でなかなか納得できないのが、税金の高さです。せっかく利益を上げても、一定割合の納税が必要になり虚しさを感じます。一方で、設備投資をしたり、法人向け生命保険を契約するといった節税対策...詳細はこちら

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop