お知らせ・トピックス5ページ目

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス

  • 2020.10.23

    【クリニック奮闘記】Vol. 642 仕事の癖を見極める

    "無くて七癖" 自分では意識していなくても、変な癖がついているモノです。これはプライベートの話ではなく、仕事上の癖の話です。いい癖に留まらず、人に迷惑を分けてしまう恐れのある癖もあります。今日は、仕事の癖のお話しです。 (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backn...詳細はこちら

  • 2020.10.21

    【クリニック奮闘記】Vol.641 固定費を下げなければならない理由は?

    経営の本質は利益の追求にあります。"売上最大経費最小"という言葉で表される様に、売上と経費の双方から攻めることで、利益を最大化していこうとする考え方です。売上を上げなければならないのことは、何となく理解できると思いますが、経費を最小化することの意味について考えてみたいと思います。 (購読はこちら)→...詳細はこちら

  • 2020.10.16

    Vol.640 仕事の結果は"記録"することで完了する

    日常生活の中では"言った""言わない"の不毛なやり取りがよくあります。裁判では証拠主義に基づいて判断されるため、正しいことだとしても立証できない限りは確固たるものとは言えないのです。クリニックではカルテ(診療記録)が一番に思い浮かびますが、本稿では、"記録する"ということについて考えてみたいと思いま...詳細はこちら

  • 2020.10.14

    【クリニック奮闘記】Vol.639 勝つための経営にステップアップしよう

    中小企業の生存率を統計データから紐解きますと、1年後95%、5年後80%、10年後 5%、20年後0.3%となっています。こうしてみると事業を継続させるということが如 何に難しいかがお分かり頂けると思います。本稿では"生き残るための経営"から脱却し、"勝 つための経営"へステップアップするということ...詳細はこちら

  • 2020.10.09

    【クリニック奮闘記】Vol. 638 人事評価制度の運用の実態 

    昇給や賞与の時期になると話題になるのが『人事評価』です。企業の場合は評価制度に基づき評定を行い、給与等に反映させています。クリニックの様な小規模事業所において、人事評価はどの様に考えればよいでしょうか。 (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/  ...詳細はこちら

  • 2020.10.05

    【クリニック奮闘記】Vol.637 定着化させる難しさ

    経営は試行錯誤の連続です。物事は上手くいかないことの方が多いことは、経営者である院長先生は痛感していることと思います。今よりもクリニックをよくするために、改善策を考え取り入れても効果がでるとは限りません。本稿では、経営改善に頑張っている院長先生の、日常をご紹介したいと思います。 (購読はこちら)→ ...詳細はこちら

  • 2020.09.30

    【クリニック奮闘記】Vol. 636 スタッフのモチベーションは何?

    先生方のクリニックで働いているスタッフさんは、いろいろなモチベーションで働かれていると思います。企業の様に新卒採用し、職業訓練からメンタル面での教育を一から行っている場合は統一規格の様なものがありますが、基本的には中途採用で人材確保しますので、多様な考え方や仕事のスタイルに対応していかなければなりま...詳細はこちら

  • 2020.09.28

    【クリニック奮闘記】Vol.635 生き残りの戦略 

    経営においては、強い事業所が生き残るのではなく、"環境に適応した事業所"が残るのだと言われます。いわゆる『適者生存』の理論です。コロナ禍で経営難が叫ばれている現在、息の頃ために事業者がしなければならいことは・・・・。クリニックも未曾有の経営危機にあります。本稿では、経営危機を肌で感じている先生方に考...詳細はこちら

  • 2020.09.23

    【クリニック奮闘記】Vol.634 利益は何のため?

    "利益"は何のため? って今さら何を言ってるんですか!と言われそうですね。 ・スタッフに給料(ボーナス)を支給するため? ・設備投資のために必要? ・経営者としての報酬を増やすため? (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/  ...詳細はこちら

  • 2020.09.17

    【クリニック奮闘記】Vol. 633 就業規則は何のために作るのか?

    コロナ禍により政府から様々な助成金、補助金が創設されました。売上減少を補填し、事業継続を目的としたもの、あるいは従業員の雇用を補償するためのものなど、経済活動を維持させることを目的に予算組がなされています。特に従業員の雇用維持確保は、経済活動の基盤を支えるためにも重要な意味を持っています。 (購読は...詳細はこちら

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop