【クリニック奮闘記】Vol.630 不公平な部門別損益は"経営者の罪"である

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス >  【クリニック奮闘記】Vol.630 不公平な部門別損益は"経営者の罪"である

お知らせ・トピックス

  • 2020.09.02

    【クリニック奮闘記】Vol.630 不公平な部門別損益は"経営者の罪"である

    クリニックの経営が軌道に乗ってくると、多角化戦略として介護部門の併設や分院開設といった展開がなされていきます。クリニックだけであれば院長ひとりで目が届きますが、部門が複数となると細かいところまで目が届かなくなってきます。現場管理は責任者に任せることとして、最終的な意思決定は経営者である院長先生が自ら行っていかなくてはなりません。

    (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/ 

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop