Vol.715 クリニックに嵐が吹き荒れる!!

メディカルタクト

お問合せ

クリニック奮闘記

backnumber

TOP >  クリニック奮闘記 >  Vol.715 クリニックに嵐が吹き荒れる!!

バックナンバー

2024.07.05

Vol.715 クリニックに嵐が吹き荒れる!!

クリニックの抱える諸問題で、スタッフとの労務問題は先生方にとって頭の痛い問題のひとつです。本稿では、架空のクリニック「川上クリニック」の物語を通じて、スタッフの賃金にまつわるエピソードをご紹介いたします。

1. 嵐の前

川上クリニックは、地域に密着した小さな医療機関です。院長の川上先生は温厚で患者思いの医師として知られ、地域住民からも愛されています。彼のもとで働くスタッフたちもクリニックの雰囲気に馴染み、和気あいあいとした職場環境が広がっています。

しかし、ある日、その平穏は突然崩れ去りました。スタッフの一人、看護師の佐藤美咲が声を上げたのです。

「院長、すみません。私たちの賃金について少しお話しさせていただけませんか?」

2. 初めての不満

佐藤美咲は、このクリニックで働いて5年になるベテラン看護師です。彼女はこの5年間、一度も賃金の見直しが行われていないことに不満を感じています。最近、同業他院の看護師たちの給与水準と比較して、自分の賃金が低いことに気付きました。とうとう院長にその不満を伝える時がきたのです。

「確かに、最近の他のクリニックの賃金を調べると、私たちのクリニックの賃金が少し低いことがわかりました。でも、クリニックの財政も厳しくて...」

川上先生は困惑しながらも、誠実に答えました。しかし、美咲はさらに続けました。

「それだけではありません。賞与も他のクリニックと比べて少ないですし、退職金の制度も曖昧です。このままでは将来が不安です。」

3. 波紋の広がり

この話がスタッフの間で広まると、他のスタッフたちも次々と不満を口にするようになりました。受付の田中さんも、事務員の山田さんも、皆が賃金や賞与、退職金についての不安を抱えていたのです。

「私も、もう少し給与が上がると助かるんですが...」

「私たちの退職金は本当にどうなっているんでしょうか?」

クリニック内には不満の声が広がり、雰囲気は一変しました。川上先生は、スタッフたちの不満を解消するために、具体的な対策を講じる必要があると感じ始めました。

4. 専門家の登場

川上先生は、労務問題に詳しい社会保険労務士の山下先生を招いて、クリニックの労務問題について相談することにしました。山下先生は、クリニックの状況を詳しく調査し、以下のような提案を行いました。

「まずは、賃金の見直しを行うことが必要です。他のクリニックとの賃金水準を比較し、適切な水準に調整することが重要です。また、賞与についても、透明性のある基準を設けることで、スタッフのモチベーションを高めることができます。」

山下先生の助言に従い、川上先生は賃金の見直しを進めることを決意しました。また、賞与の基準を明確にするためのガイドラインを作成し、スタッフたちに説明することにしました。

5. 賃金改定と新たなスタート

数ヶ月後、川上クリニックは賃金改定を行い、スタッフたちに新しい賃金水準を発表しました。また、賞与の基準も明確にし、スタッフたちに説明会を開きました。

「皆さん、今までのご不満に対して対応が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。今回の賃金改定と賞与の基準見直しをもって、皆さんの働きやすい環境を整えていきたいと思います。」

川上先生の言葉に、スタッフたちは安心した表情を浮かべました。美咲も、少し笑顔を見せながら言いました。

「院長、ありがとうございます。これからも頑張っていきますね。」

6. 退職金制度の整備

賃金と賞与の問題が一段落した後、次は退職金制度の整備に取り組むことになりました。山下先生の助言を受け、川上クリニックは退職金制度を見直し、明確な規定を設けることにしました。

「退職金制度をしっかり整備することで、スタッフたちの将来への不安を解消し、長く働いてもらえるようにしましょう。」

川上先生は、退職金制度の新しい規定をスタッフたちに説明し、将来的な安心を提供することができたのです。

7. 未来への希望

川上クリニックは、賃金や賞与、退職金制度の整備を通じて、スタッフたちの不満を解消し、働きやすい環境を整えることができました。スタッフたちの表情には、再び笑顔が戻り、クリニック内の雰囲気も和やかさを取り戻しました。

「これからも、皆さんと一緒に地域の医療を支えていきましょう。」

川上先生の言葉に、スタッフたちは大きくうなずきました。彼らの絆は一層強まり、クリニックは新たな未来へと歩み出していくことができるようになりました。そして、川上クリニックは地域に愛され続ける存在として、さらに成長していくことを誓いました。労務問題の嵐を乗り越えた彼らは、より強固なチームとなり、これからも患者たちの健康を守り続けるクリニックとなることでしょう。

 

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop