【クリニック奮闘記】Vol.448 所得補償保険の考え方

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス >  【クリニック奮闘記】Vol.448 所得補償保険の考え方

お知らせ・トピックス

  • 2019.09.11

    【クリニック奮闘記】Vol.448 所得補償保険の考え方

    事業をするということは、経営上さまざまなリスクを背負うことになります。クリニックの場合、経営者である院長先生は、患者だけでなく従業員、取引先そして家族に対して責任を負うことになります。『家族以外の他人にも責任があるの?』と思われるかもしれませんが、経営者の社会的責任というのはそういうものなのです。具体的には死亡時のリスクとして生命保険があります。怪我や損害賠償責任に対しては損害保険で担保することとなります。その中で、本稿では所得補償保険についての考え方に触れてみたいと思います。保険料が非常に高いため合理的に掛けたいものです。

    (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/ 

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop