【クリニック奮闘記】Vol.462 物件契約と不動産業者

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス >  【クリニック奮闘記】Vol.462 物件契約と不動産業者

お知らせ・トピックス

  • 2019.10.03

    【クリニック奮闘記】Vol.462 物件契約と不動産業者

    クリニックの開業物件の多くは、街の不動産業者からの情報です。流通機構に登録するルールになってはいるものの、100%が表に出ているとは限りません。直ぐに客がつきそうな物件であれば、自社の顧客リストからあたることによって、貸主と借主の双方から手数料を得ようとします。従って、そんな物件は表に出にくいのです。また、物件契約をせかせるために、競合相手がいることを仄めかし急がせるケースもあります。本稿では、不動産業者との駆け引きについてのお話しです。

    (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/ 

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop