【クリニック奮闘記】Vol.368 診療報酬改定による施設在宅への影響2

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス >  【クリニック奮闘記】Vol.368 診療報酬改定による施設在宅への影響2

お知らせ・トピックス

  • 2019.05.14

    【クリニック奮闘記】Vol.368 診療報酬改定による施設在宅への影響2

    前回に引き続き、施設在宅についての考証です。これから20年先まで高齢者は増え続けていきます。核家族化した日本では自宅で終末期を迎えることは困難です。その様な社会背景を考えると、施設在宅はビジネスモデルとして確立されなければなりません。事業である以上、適正利益が確保できなければ継続することはできません。本稿では、"事業を継続させる"ことに主眼を置いて、経済的見地から施設在宅を考えていきたいと思います。

    (購読はこちらから)→ https://medical-takt.com/backnumber/2019/report903.html

    無料コンサルティングレポートのご登録 → https://medical-takt.com/mail.html 

    個別経営相談はこちら → https://medical-takt.com/contact/ 

     

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop