お知らせ・トピックス14ページ目

メディカルタクト

お問合せ

お知らせ

news&topics

TOP >  お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス

  • 2020.03.27

    【クリニック奮闘記】Vol.577 部下が上司の仕事を代わることができるか?

    スタッフ同士で集まると職場や上司の悪口が始まります。どこの職場でもあることなので、さほど問題視することはないのですが、院長(経営者)や上司からすると、「代わってあげるよ」と言いたい気持ちもあるのではないでしょうか?これまでに上司と部下との関係性や、経営者とスタッフの考え方の違いなどにも触れてきました...詳細はこちら

  • 2020.03.26

    【クリニック奮闘記】Vol. 576 80点のスタッフだけど辞めてもらいたい

    人には得手不得手があります。チームで仕事をする場合、お互いの不得手とするところを補いながら仕事ができればいいですよね。80点のスタッフがいれば50点のスタッフもいます。点数の低いでスタッフ能力を図るものではなく、それぞれの良い部分を掛け合わせて相乗効果を発揮したいものです。本稿では、クリニックで働く...詳細はこちら

  • 2020.03.25

    【クリニック奮闘記】Vol.575 いつもと違う銀行の事情

    コロナ騒動も3ヶ月に突入しました。集会や不要不急の用事以外は自粛する様になっていますが、クリニックの外来患者も減っているのではないでしょうか?医業収入が対前年30%減というクリニックも少なくありませんし、中には50%減のクリニックもある様です。病院は別にしてクリニックの場合は手元資金はありますので、...詳細はこちら

  • 2020.03.24

    【クリニック奮闘記】Vol.574 開業スケジュールを可視化しよう

    弊社ではクリニックの新規開業のご支援もさせて頂いています。診療科目に限らず、大まかな工程については決まっているのですが、うっかりすると重要な項目が抜けそうになることもあります。私たち開業コンサルタントのミッションは、重大なミスが発生しない様に"作業の工程管理"をすることと、事業計画通りに開業を行える...詳細はこちら

  • 2020.03.23

    【クリニック奮闘記】Vol.573 借入時に保証人が不要になるかも?

    令和2年4月より民法が改正され、個人の事業融資における保証人が制限されることとなりました。どの様な内容に改正されたのかを解説していきたいと思います。 (購読はこちら)→ https://medical-takt.com/backnumber/  ...詳細はこちら

  • 2020.03.19

    【クリニック奮闘記】Vol.572 クリニックの名称は事前に確認

    クリニックの名称は一般的には、開業する先生方の『氏名』を冠(かんむり)にする様に指導されています。しかし法的根拠は全くなく、単なる行政指導に過ぎません。現に関東エリアではカタカナ表記のクリニックが多いのですが、日本全国を見渡すと隔世の感は否めません。とはいえ、何でもかんでも認めるとは思えませんので、...詳細はこちら

  • 2020.03.18

    【クリニック奮闘記】Vol.571 定年後のスタッフの処遇

    昭和の頃は50歳定年でした。その後は55歳になり現在は60歳定年が一般的になってきています。働き方改革が今後も進んでいく中かで、近い将来は70歳定年が法的に義務化される日がくるのではないかと思います。現状の雇用契約下では60歳定年ですが、人手不足の昨今、もう少し働いてもらいたいと思うスタッフもいます...詳細はこちら

  • 2020.03.17

    【クリニック奮闘記】Vol.570 院長とスタッフはの生き物

    クリニックの開業直後は、『患者が来ない』という根本的な問題で殆どの先生が頭を悩ませています。その後、安定水域に入ったクリニックの院長は、スタッフの問題に悩まされる様になります。昨今は人手不足ということもあり辞められると困るため、何とか留まってもらおうと遺留しますが、上手くいかないこともあります。本稿...詳細はこちら

  • 2020.03.16

    【クリニック奮闘記】Vol.569 中小企業等の支援対策

    新型コロナウィルスによる緊急経済支援策として、政府は中小企業の資金繰りを支援するために無利子融資を実施することが決まりました、政策金融公庫等が窓口となり、3月17日から取り扱いが始まります。本日は簡単にご紹介をさせて頂こうと思います。 (購読はこちら)→ https://medical-takt.c...詳細はこちら

  • 2020.03.13

    【クリニック奮闘記】Vol.568 テレワークとクリニック

    新型コロナウィルスの流行に伴って、一部の企業ではテレワークが導入された様です。在宅勤務が可能な業種では、オフィスを持つ必要性がないことが実証されたことになりますが、医療機関ではオンライン診療への取り組みが加速する気配が出てきています。全ての患者に対して適用できるものではありませんが、患者の利便性だけ...詳細はこちら

クリニック奮闘記

クリニック奮闘記

本当は知りたい失敗談!!

世の中に成功体験は数多くありますが、苦労話や失敗談を見聞きすることはあまりありません。クリニックの中で実際に起こった、先生方がこれから経験するかもしれないトラブル事例をエッセイ風に読みやすくまとめてみました。
成功ノウハウを真似るのは難しいですが、失敗のリスクを予見し、軽減することでクリニック経営を安定させることができます。本稿では思いがけないトラブルが連発しますが、「他山の石」として実際の経営に活かしてください。

バックナンバー一覧

クリニック専門
コンサルタントに
お気軽にお問合せ下さい

pagetop